コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神殿祭 しんでんさい

大辞林 第三版の解説

しんでんさい【神殿祭】

宮中大祭の一。春分・秋分の日に、八神と天神地祇ちぎとをまつる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の神殿祭の言及

【皇室祭祀】より

…祭祀令は,皇室の祭祀を大祭と小祭に分け,大祭は天皇みずから祭典を行い,小祭は掌典長が祭典を執行し,天皇が拝礼するものと定めている。
[大祭]
 1月3日の元始(げんし)祭,2月11日の紀元節祭,春分の日の春季皇霊祭・同神殿祭,4月3日の神武天皇祭,秋分の日の秋季皇霊祭・同神殿祭,10月17日の神嘗(かんなめ)祭,11月23~24日の新嘗(にいなめ)祭,および先帝祭(毎年の命日),先帝以前3代の式年祭(没後満3,5,10,20,30,40,50,100年,以後100年ごとの命日),先后の式年祭,母后の式年祭が大祭である。このうち神嘗祭と新嘗祭以外は,みな明治以後に創制されたものである。…

※「神殿祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

神殿祭の関連キーワードヨハナン・ベン・ザッカイコマナ[カッパドキア]オニアス4世チャビン文化ネヘミア記サドカイ派ユダヤ教皇室祭祀宮中三殿ササン朝サムエル秋分大祭八神

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神殿祭の関連情報