コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神聖隊 しんせいたいhieros lochos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神聖隊
しんせいたい
hieros lochos

前 378年にゴルキダスにより編制された古代ギリシアテーベの選抜部隊。 300人の兵士により構成され,互いに愛情をもち合う2人が1組をなしていたといわれる。互いに危険から身を守ること,また卑怯な姿をみせまいとすることから,団結心が強く,非常に勇猛であった。レウクトラの戦い (前 371) で活躍し,前 338年カイロネイアの戦いで勇壮な全滅をとげるまで不敗であったといわれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

神聖隊の関連キーワードウァレンスアンミアヌス・マルケリヌスウァレンスアンミアヌス・マルケリヌスウァレンスアンミアヌス・マルケリヌス東京マラソン風疹人口10万人あたりの医師数自治体職員による被災地支援

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone