福祉資金貸付制度(読み)ふくししきんかしつけせいど

百科事典マイペディアの解説

福祉資金貸付制度【ふくししきんかしつけせいど】

低所得所帯や身体障害者世帯に対して経済的自立と生活意欲の助長に必要な低利の各種貸付けを行い,その生活の安定を図ることを目的としてつくられた制度。かつては世帯更生資金貸付制度とよばれていたもの。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android