助長(読み)ジョチョウ

デジタル大辞泉の解説

じょ‐ちょう〔‐チヤウ〕【助長】

[名](スル)
力を添えて、ある物事の成長や発展を助けること。また、ある傾向をより著しくさせること。「国際交流を助長する」「不安を助長する」
《苗を早く生長させようと思った宋の人が苗を引き抜いて枯らしてしまったという「孟子」公孫丑上の故事から》不必要な力添えをして、かえって害すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょちょう【助長】

( 名 ) スル
力を添えて、成長・発展を助けること。ある傾向をさらに著しくすること。 「発言力を-する」 「不良性向を-する」
〔苗の生長を助けようとして無理に引き伸ばし、根を抜いてしまったという「孟子公孫丑上」の故事から〕 不要な助力をして、かえってそこなうこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

助長の関連情報