コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禾本科 かほんか

世界大百科事典 第2版の解説

かほんか【禾本科】

種子植物単子葉類の1科。イネ科ともいう。なお,イネ科については〈イネ〉の項目の〈イネ科〉の解説を参照。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の禾本科の言及

【イネ(稲)】より

…イネ,コムギトウモロコシなどの重要な穀物,牧草,雑草も多く,またタケやササも含まれ,人生との関係のひじょうに深い重要な植物群である。かつては禾本(かほん)科ともいった。 イネ科植物の大半は細長い葉と茎をもった一年生または多年生の草本であるが,タケ類には大型で太く,何年も生き続ける茎,つまり稈(かん)があり,同じ性質の稈をもったササ類とともに木本性のイネ科の一群となっている。…

※「禾本科」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android