私審判(読み)ししんぱん(英語表記)iudicium particulare

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

私審判
ししんぱん
iudicium particulare

カトリックの教理。世の終りに人類全体のうえに下るとされる公審判 (→最後の審判 ) に対し,個人の死に際しての審判をいう (ヘブル書9・27,コリント2書5・10ほか) 。ただし私審判の方法や場所については聖書の記事は不明瞭であり教理的にも確定されていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

私審判の関連情報