コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

租税犯罪(読み)そぜいはんざい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

租税犯罪
そぜいはんざい

脱税またはそれに類似する租税免脱行為で,刑事制裁の科されるものをいう。脱税などに対しては,重加算税という行政制裁に加え,所得税法 238,239条,法人税法 159条をはじめ各種税法が「偽りその他不正の行為によって税を免れる」ことを「逋脱罪」として処罰している。この不正行為は広く解釈すると過少申告などすべてを含むことになるが,刑事制裁の重大性にかんがみ,社会的常軌を著しく逸脱したものに限ると解されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android