コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

税効果資本 ぜいこうかしほん

会計用語キーワード辞典の解説

税効果資本

税効果会計に基づき、自己資本に算入する税金相当額をいいます。税効果資本は、将来もどってくる予定の税金をあらかじめ資産と見込み、それに見合う分だけ膨らんだ自己資本のことをさします。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

株式公開用語辞典の解説

税効果資本

税効果会計に基づいて、自己資本に算入する税金相当額をいう。税効果資本は、将来戻ってくるはずの税金をあらかじめ資産と見込んで、それに見合う分だけ膨らんだ自己資本のことをさす。よって、税効果資本の自己資本での比重が低い方が、健全性が高いといわれている。

出典 株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について 情報

税効果資本の関連キーワード税効果会計

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android