コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

税効果資本 ぜいこうかしほん

2件 の用語解説(税効果資本の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

税効果資本

税効果会計に基づき、自己資本に算入する税金相当額をいいます。税効果資本は、将来もどってくる予定の税金をあらかじめ資産と見込み、それに見合う分だけ膨らんだ自己資本のことをさします。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
会計用語キーワード辞典について | 情報

株式公開用語辞典の解説

税効果資本

税効果会計に基づいて、自己資本に算入する税金相当額をいう。税効果資本は、将来戻ってくるはずの税金をあらかじめ資産と見込んで、それに見合う分だけ膨らんだ自己資本のことをさす。よって、税効果資本の自己資本での比重が低い方が、健全性が高いといわれている。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
株式公開用語辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone