コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稚児棟(読み)チゴムネ

大辞林 第三版の解説

ちごむね【稚児棟】

屋根の隅棟を先端より少し上で留め、その先に設ける短い降り棟。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の稚児棟の言及

【棟】より

…位置によって最上部にある水平の大棟(おおむね),四方の隅行方向へ下る隅棟,稜線とはならないが大棟から直角に前後へ下る降棟(くだりむね)がある。隅棟が1本で通らず先端に短い棟が付くものを稚児棟という。瓦を積んだ瓦棟のほか,檜皮(ひわだ)葺きや柿(こけら)葺きの屋根にみられる厚板を箱形に組んだ箱棟,茅葺き屋根の杉皮,木,竹などで造った棟(東日本では〈ぐし〉という)がある。…

※「稚児棟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android