コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲佐の浜 イナサノハマ

デジタル大辞泉の解説

いなさ‐の‐はま【稲佐の浜】

島根県東部、出雲(いずも)市西部に広がる砂浜海岸国譲り神話で知られる浜。陰暦10月10日、出雲大社に全国から集まるという神々がこの浜に上陸するといわれ、神迎えの神事(神迎祭)が行われる。夏は海水浴場としてにぎわう。大社砂丘。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

稲佐の浜の関連キーワード島根県出雲市大社町杵築北神戸川

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

稲佐の浜の関連情報