コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲掛(け)(読み)イナカケ

デジタル大辞泉の解説

いな‐かけ【稲掛(け)】

いねかけ」に同じ。

いね‐かけ【稲掛(け)】

刈って束ねた稲を乾かすため、穂を下にして稲木などに掛けること。また、その掛ける木。稲架(はさ)。いなぎ。いなかけ。 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例