コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稼得 カトク

デジタル大辞泉の解説

か‐とく【稼得】

[名](スル)労働・サービスを提供することで収入を得ること。「外貨の稼得源となる」「個人が一生の間に稼得する所得

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かとく【稼得】

労働・サービスの提供によって所得を得ること。 「家計の主たる-者」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

稼得の関連キーワードブッシュ(Germán Busch)ライフ・サイクル仮説ダグラス有沢の法則総合課税・分離課税ギニア・ビサウG. ブッシュホフマン方式金利裁定取引恒常所得仮説N分N乗方式労働経済学教育投資論二分二乗制みなし配当構成員課税負の所得税世帯課税資産調査社内留保機会費用

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

稼得の関連情報