コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穂坂衛 ほさか まもる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

穂坂衛 ほさか-まもる

1920- 昭和後期-平成時代の情報工学者。
大正9年8月25日生まれ。国鉄技術研究所勤務をへて,昭和34年東大教授となり,50年東京工業大教授をかねる。退官後,東京電機大教授,同大総合研究所長。コンピューターモデルによる設計生産の総合化の佐田登志夫との共同研究で,平成8年学士院賞。神奈川県出身。東京帝大卒。著作に「情報処理工学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

穂坂衛の関連キーワード大恐慌牧野省三戦間期フルハイビジョンフルHDフィッツジェラルドアメリカ演劇帰山教正グリフィス現代音楽

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

穂坂衛の関連情報