コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穂積尼橋 ほづみ にきょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

穂積尼橋 ほづみ-にきょう

?-? 江戸時代後期の篆刻(てんこく)家。
益田勤斎にまなび,鋳印にすぐれていた。陸奥(むつ)磐城(いわき)郡(福島県)出身。名は邦。字(あざな)は彦。別号に仏手庵。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例