コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穆宗 ぼくそう

大辞林 第三版の解説

ぼくそう【穆宗】

中国、清朝第一〇代皇帝である同治帝の廟号。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

穆宗
ぼくそう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の穆宗の言及

【阿骨打】より

…阿骨打の父劾里鉢(世祖)は建国以前において最大の難敵であった桓赧,散達兄弟の勢力を倒して,完顔氏の優位を決定づけた。叔父盈歌(穆宗)のときには一段と勢力を拡大して,兄烏雅束(康宗)時代に東北地区東部のほとんどを支配下に入れた。1113年(北宋の政和3)に烏雅束のあとを継いだ阿骨打はこの実力を背景に遼に対して戦いの準備を進めたが,逃亡者阿踈の返還問題を理由として翌年ついに遼と戦端を開いて寧江州に攻めこんでこれを破った。…

【同治帝】より

…名は載淳(さいじゆん)。廟号は穆宗(ぼくそう)。父は咸豊帝,母は西太后である。…

※「穆宗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

穆宗の関連キーワード開心寺址五層石塔金(中国の王朝)開心寺址石塔文宗[唐]武宗[唐]平井希昌酉陽雑俎同治中興明十三陵田柴科段成式郭子儀白居易アクダ清実録牛僧孺明実録東華録西太后隆慶帝

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android