コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穏健な多党制 おんけんなたとうせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

穏健な多党制
おんけんなたとうせい

複数ある政党のいずれも単独で議会の過半数を獲得できず,一般に連立政権が形成される政党制。イタリアの政治学者ジョバンニ・サルトリが分類した政党制の一つ。特徴として,(1) 政党数が 3~5,(2) 政党間のイデオロギーの距離が比較的小さく,大きな反体制政党がない,(3) 連合政権軸が二極のみで,分極化していない,(4) 政党間競合が求心的で,ほぼすべての政党が政権指向型政党である,などがあげられる。多党制は政局不安定につながりやすいという一般的な印象とは異なり,実際にはドイツ,スウェーデンなどのように安定した連立政権がみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

穏健な多党制の関連キーワード政党政治

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

穏健な多党制の関連情報