連立政権(読み)れんりつせいけん

百科事典マイペディアの解説

単独で議会(とくに第一院)の過半数を制する政党がない場合などに,複数の政党が閣僚(国務大臣)を送り込んで政権を構成することをいう。また,閣僚を送り込んでいる政党はひとつであるが,政策協定により他の政党と閣外協力をして政権を維持する場合を少数単独政権という。このように閣僚を送り込むか,送り込まないかは別にして,複数の政党がなんらかの形で政権を担っているものを連合政権という。連立政権は連合政権のひとつの形である。唯一の政党が政権を担う場合を単独政権という。日本では1947年の片山哲内閣,1948年の芦田均内閣がともに日本社会党,日本民主党,国民協同党の保革3党連立政権。第1次と第3次の吉田茂内閣,第2次中曾根康弘内閣は保守連立であった。また,1993年8月には細川護煕(もりひろ)内閣が自由民主党,日本共産党を除く7政党(8会派)で発足し,以後羽田孜(つとむ)内閣村山富市内閣,第1次橋本龍太郎内閣といずれも連立政権が続いた。しかし1996年11月に発足した第2次橋本内閣は戦後初の少数単独政権となった。
→関連項目挙国一致内閣

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の連立政権の言及

【連合政権】より

…議院内閣制の下で,単一の政党が政権を担う〈単独政権〉に対比して,複数の政党が協力して担当する政権をいう。複数の政党によって内閣が組織される〈連立政権coalition government〉とほぼ同義であるが,連合政権のほうがやや広義で,政策協定を基礎に閣外協力関係にある政党の支持によって維持される少数派政権が含まれる場合もある。連合形成政党の組合せによって,〈大連合(大連立)〉と〈小連合(小連立)〉に区別され,主要政党間の連合を〈大連合〉,一主要政党と小政党の間の連合を〈小連合〉という。…

※「連立政権」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android