コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政党制 せいとうせい

2件 の用語解説(政党制の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

政党制
せいとうせい

政党政治が展開される枠組みをいう。従来はもっぱら政党の数に焦点を合せ,一党制,二党制,多党制に分類する方法が一般的であった。この方法は単純でわかりやすいが政治の複雑なメカニズムを理解する枠組みとしては説明能力に限界があった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せいとうせい【政党制 party system】

政党政治の担い手としての政党を構成要素とする政治制度システムを意味する。政党間の関係,政党と他の社会集団との関係,政党の機能などの違いによって,国ごとにそのあり方はきわめて多様である。
[政党制の分類]
 もっとも顕著なのは,この制度の構成要素としての政党の数による違いで,政党制はこの点から一党制,二党制,多党制に大別される。一党制は法的規制などにより1政党のみを構成要素とする政党制で,かつては,中華人民共和国アルバニアザイールなどの共産主義あるいは全体主義体制下の国々に見られたが,1990年代に入って,アルバニア,ザイールでは民主化が進み,多党化傾向が顕著になった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

政党制の関連情報