コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空の自由 そらのじゆうfreedom of the air

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空の自由
そらのじゆう
freedom of the air

ある国の領域内で外国の商業航空運航者が定期国際航空業務を行うための自由をいう。具体的には (1) 締約国の領域内を無着陸で横断飛行する特権,(2) 運輸以外の目的で着陸する特権,(3) 自国内で積込んだ乗客,郵便物,貨物を他の締約国で降ろす特権,(4) 他の締約国の領域で自国あての乗客などを積込む特権,(5) 第三国領域から来るかもしくは第三国領域あての乗客などを積込み,積降ろす特権がある。 (1) (2) を通過権,(3) (4) (5) を商業権といい,これらを総称して「空の5つの自由」という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android