コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空の自由 そらのじゆうfreedom of the air

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空の自由
そらのじゆう
freedom of the air

ある国の領域内で外国の商業航空運航者が定期国際航空業務を行うための自由をいう。具体的には (1) 締約国の領域内を無着陸で横断飛行する特権,(2) 運輸以外の目的で着陸する特権,(3) 自国内で積込んだ乗客,郵便物,貨物を他の締約国で降ろす特権,(4) 他の締約国の領域で自国あての乗客などを積込む特権,(5) 第三国領域から来るかもしくは第三国領域あての乗客などを積込み,積降ろす特権がある。 (1) (2) を通過権,(3) (4) (5) を商業権といい,これらを総称して「空の5つの自由」という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

空の自由の関連キーワードアジア・ゲートウェイ構想オープンスカイ協定スカイマーク日中航空協定大気境界層航空輸送航空協定以遠権領空

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空の自由の関連情報