コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空港運営権 クウコウウンエイケン

デジタル大辞泉の解説

くうこううんえい‐けん〔クウカウウンエイ‐〕【空港運営権】

空港施設の管理や着陸料の設定など空港全体の運営に係る権利。
[補説]民活空港運営法の成立(平成25年6月)により、国や自治体が行っていた空港の運営を民間企業に委託できるようになった。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

空港運営権の関連キーワード新関西国際空港(株)空港施設

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空港運営権の関連情報