コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空胞 クウホウ

百科事典マイペディアの解説

空胞【くうほう】

液胞

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空胞
くうほう

液胞」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の空胞の言及

【液胞】より

…細胞液はほとんど水でできているが,アントシアンなどさまざまのものがここに含まれている。藍藻類の細胞には液胞はあまり発達しないが,ユレモなど浮遊性のものには細胞液の入らない空胞gas vacuoleをもつものがある。なお原生動物にみられる食胞・収縮胞を液胞の一種とみなすこともある。…

※「空胞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

空胞の関連キーワード遠位性ミオパチー(末梢性ミオパチー)先天性代謝異常症の早期発見のために特発性巣状糸球体硬化症の診断基準ムラサキカビモドキコアセルベーション変性(医学)スクレイピー硝子質変性イオン輸送ゴルジ装置プリオン病モザイク病消耗性色素サケビドリ永久組織原索動物中空繊維ゴルジ体肺囊胞症細菌類

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android