空間反転(読み)くうかんはんてん(英語表記)space inversion; space reflection

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空間反転
くうかんはんてん
space inversion; space reflection

時間座標を不変にして空間座標の符号を変える変換。P変換ともいう。空間回転 (または狭義のローレンツ変換) で不変な量には,空間反転に関して符号を変えないスカラー量と符号を変える擬スカラー量がある。ベクトル量にも,空間反転に関して座標と同じように符号を変えるベクトル (極性ベクトル) と符号を変えない擬ベクトル (軸性ベクトル) がある。たとえば,運動量はベクトルで角運動量は擬ベクトルである。量子力学では,状態 (波動関数 ) が空間反転に対して符号を変えないときパリティは正,変えるときをパリティは負であるという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android