コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突き落とし つきおとし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

突き落とし
つきおとし

相撲の決まり手の一つ。寄り合い,押し合い中,相手が腰の備えを怠って出てきたとき,相手の左 (右) 差し手の外側にあたる腕のつけ根に,右 (左) 親指を入れ,他の四指を肩下にあてて (外ハズの型) 下方へ押しつけるようにしてねじり倒す。外ハズでなく,差し手であっても,ハズになって下へ押しつけるようにねじり倒せば「突き落とし」。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

突き落としの関連情報