コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突然変異育種法 とつぜんへんいいくしゅほう

百科事典マイペディアの解説

突然変異育種法【とつぜんへんいいくしゅほう】

突然変異を利用した育種法。自然の突然変異の頻度はきわめて低いため,近年ではX線,γ線などの放射線の照射,遠心力,コルヒチンナイトロジェンマスタードなどの化学物質による人為突然変異を利用する。
→関連項目品種改良

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

突然変異育種法の関連キーワードX線

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android