照射(読み)ショウシャ

  • しょうしゃ セウ‥
  • しょうしゃ〔セウ〕

大辞林 第三版の解説

スル
日光などが照りつけること。 -時間
光線・放射線などをあてること。 赤外線を-する
物事の内面、かくれた部分などを照らすこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
日光が照りつけること。
※真善美日本人(1891)〈三宅雪嶺〉土地生産力の保護〈大内健〉「大気の動揺、日熱の照射共に適宜なる時は」
光線をあてて照らすこと。
※女について(1948)〈武田泰淳〉「白色光線の照射によって」
③ 特に、治療のためなどに放射線や赤外線などをあてること。
※地の群れ(1963)〈井上光晴〉八「卵巣を照射された女性の場合も」
④ (光をあてて明らかにする意) はっきりさせること。また、対照すること。
※白鳥と秋声の抗争(1934)〈矢崎弾〉「すべての真実が否定や分析によって照射されるといふのではない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

照射の関連情報