コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

窪田四郎 くぼた しろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

窪田四郎 くぼた-しろう

1873-1944 明治-昭和時代前期の経営者。
明治6年5月25日生まれ。政治家内田信也の兄。明治29年三井物産に入社,中国の漢口支店長をへて三井家出資の堺セルロイド専務。のち富士製紙,日魯(にちろ)漁業,昭和飛行機の各社長,太平洋石油会長などを歴任した。昭和19年9月14日死去。72歳。茨城県出身。高等商業(現一橋大)卒。旧姓は内田。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

窪田四郎の関連キーワード窪田 四郎中原 延平

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android