コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

窪田弘 くぼたひろし

2件 の用語解説(窪田弘の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

窪田弘

官僚、経営者。1931年7月4日、岡山県生まれ。東京大学卒業後の54年、大蔵省(現・財務省)に入り、国税庁長官などを歴任。93年、バブル経済の崩壊で巨額の不良債権を抱え、危機に陥っていた日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)の頭取に就任し、96年には会長を兼任、97年より会長専任となった。98年、同行が経営破綻し、一時国有化されたことにより会長を辞任した。99年、不良債権を隠して決算を粉飾したとして証取法違反の罪に問われたが、2011年、東京高等裁判所の差し戻し裁判で逆転無罪が確定した。13年1月31日、東京都内の病院で死去。享年81。

(2013-2-5)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

窪田弘 くぼた-ひろし

1931-2013 昭和後期-平成時代の官僚,経営者。
昭和6年7月4日生まれ。昭和29年大蔵省にはいる。主計局次長,経済企画庁官房長,大蔵省理財局長を歴任し,62年国税庁長官。平成元年に国民金融公庫副総裁に転じ,3年北海道東北開発公庫総裁。巨額の不良債権を抱えていた日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)の再建を託され,5年頭取に就任,8年会長を兼任。日債銀の再建をめぐり,決算を粉飾した疑いで証券取引法違反の罪に問われ,1・2審では有罪とされたが,最高裁の審理差し戻し命令をうけたやり直し裁判で,23年無罪となる。平成25年1月31日死去。81歳。岡山県出身。東大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

窪田弘の関連キーワード天田昭次荒木浩池田温稲上正上横手雅敬栗原蘆水桜井英樹須田寛平田寛(2)増井禎夫

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

窪田弘の関連情報