コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

窯印 カマジルシ

デジタル大辞泉の解説

かま‐じるし【窯印】

陶磁器につける記号。共同窯で焼く際、作者や注文主を区別するために、彫りつけたり押捺したりする。手印(てじるし)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かまじるし【窯印】

陶磁器や窯かま道具の底・肩・胴などにつける目印。窯を共同使用するとき、作者・注文主などを区別するのに用いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

窯印の関連キーワード宝山文蔵(9代)大饗吉蔵陶磁器家印長元目印宗伯

窯印の関連情報