コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立体回路 りったいかいろ

百科事典マイペディアの解説

立体回路【りったいかいろ】

マイクロ波伝送に用いられる回路波長のきわめて短い電波の回路の中には電流が導線の中を通るのではなく,電磁波導波管の中を通ると考える必要もあることから,この名がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の立体回路の言及

【電気回路】より

… また,高周波回路,長い送電線,アース回路などはR,L,Cなどが分布しているとして扱う必要があり,これは分布定数回路と呼ばれる。高周波回路の中には電流が導線の中を通るのではなく,電磁波が導波管の中を通ると考えなければならないものもあり,これは立体回路と呼ばれることもある。理論的に扱いにくいものには,各種の非線形回路や回路のパラメーターが時間的に変化する時変回路がある。…

※「立体回路」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

立体回路の関連キーワードストリップ線路朝永 振一郎同軸ケーブル小谷 正雄S行列理論電気回路小谷正雄極超短波

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android