コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立師/殺陣師 タテシ

デジタル大辞泉の解説

たて‐し【立師/殺陣師】

立ち回りの型を考案し、出演俳優に教える専門家

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の立師/殺陣師の言及

【歌舞伎】より

… タテ立回り(殺陣)をいう。劇中,捕物や殺し場などで演ずる太刀打や争闘技の称で,古来一座には専門の立師(たてし)がいて立回りの型を考案し,その型をタテという。 力紙(ちからがみ)荒事役の鬘の髻(もとどり)につける装飾用の奉書紙をいう。…

【立回り】より

…劇中,捕物や殺し場などで演ずる太刀打や争闘技をいう。古来,一座には専門の立師(たてし)がいて立回りの型を考案し俳優に教えるが,その型をタテという。後世にいたって立回りを見せることを主眼とする剣劇が流行した。…

※「立師/殺陣師」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

立師/殺陣師の関連キーワードリンドン・B. ジョンソンチャツク ジェントリー市川 猿十郎(4代目)市川 段四郎(2代目)市川段四郎(2代)バール アイビスオスウェゴー運動坂東 八重之助矢島 浦太郎棚橋 源太郎永山 卯三郎ひめゆり部隊チェスナット牧野 信之助東京師範学校浜地 文平中村 ハル広浜 嘉雄シェルドン西岡虎之助

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android