コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表方 おもてかた

百科事典マイペディアの解説

表方【おもてかた】

劇場用語。舞台の幕を境にそれより表で働く人員。裏方の対。歌舞伎では座元から木戸番まで含んだ総称。今日でも製作者から宣伝係,窓口から案内係までの事務関係者,食堂や売店で働く者をいう。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

おもてかた【表方】

劇場で、幕から劇場入り口の間の仕事に従事する者の総称。観客に関する業務を行う人。宣伝係・案内人・切符売りなど。 ⇔ 裏方

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

表方
おもてかた

劇場用語。舞台の引幕(ひきまく)を境として、それよりも表の方に属する仕事に携わる人々で、主として興行経営面を担当する。歌舞伎(かぶき)では、座元(ざもと)(太夫元(たゆうもと))、金主(きんしゅ)、帳元(ちょうもと)、奥役(おくやく)、大札(おおふだ)(興行の出納いっさいを扱った)、木戸番、留場(とめば)、桟敷(さじき)番、火縄(ひなわ)売、半畳(はんじょう)売などが「表方」に属した。明治以後、劇場機構や興行制度が変革されたため、これらの称呼には変化が生じ、なくなってしまった役もあるが、「裏方」に対応するものとして、現在も行われている。[服部幸雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の表方の言及

【裏方】より

…劇場用語。劇場の引幕を境に客席側を〈表〉といい,興行経営などに当たる人を〈表方〉と呼ぶ。それに対し,幕の内側,楽屋を〈裏〉といい,舞台で演ずることに携わる関係者を〈裏方〉と称する。…

※「表方」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

表方の関連キーワード中村 仲蔵(3代目)三桝松五郎(初代)ポピュラー・ソング中村重助(初代)標準国際貿易分類津波警報注意報ダムタイプ比例代表制多数代表制吉田文五郎佐々木 隆少数代表服部幸雄中村重助御番医師編集権奥医師番医師職能給側用人

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android