立臼も二階へ登る(読み)たちうすもにかいへのぼる

精選版 日本国語大辞典「立臼も二階へ登る」の解説

たちうす【立臼】 も 二階(にかい)へ登(のぼ)

あるはずがないと思われることが起こることのたとえ。
洒落本辰巳之園(1770)自序若衆好も吉原好も深川好も、遊びにかわる事はあらじに云、立臼(タチウス)も二階(カイ)(ノボ)るの道理なり」
[補注]挙例は、たとえを字義通りにとって、「誰も彼も登楼する」ことをいったもの。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android