コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜吟 リュウギン

大辞林 第三版の解説

りゅうぎん【竜吟】

〔「りょうぎん」とも〕
「竜笛りゆうてき」の異称。また、その音。竜の声に見立てていう。 「 -鳳鳴の曲を調べ、詩歌管絃の興を催す/盛衰記 37
「竜吟調」の略。

りょうぎん【竜吟】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報