コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜吟 リュウギン

大辞林 第三版の解説

りゅうぎん【竜吟】

〔「りょうぎん」とも〕
「竜笛りゆうてき」の異称。また、その音。竜の声に見立てていう。 「 -鳳鳴の曲を調べ、詩歌管絃の興を催す/盛衰記 37
「竜吟調」の略。

りょうぎん【竜吟】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

竜吟の関連キーワード南浦文之釜戸温泉無関普門大神基政松平君山煕春竜喜増田竜雨千紫万紅竜吟調東福寺盛衰記台所白隠竜笛鳳鳴障子