コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竪穴系横口石室 たてあなけいよこぐちせきしつ

1件 の用語解説(竪穴系横口石室の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

竪穴系横口石室

 北部九州を中心に分布する古墳の石室の種類です。竪穴式石室[たてあなしきせきしつ]に横からの入口をつけたような形をしており、横穴式石室[よこあなしきせきしつ]へ変化する過程で見られます。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

竪穴系横口石室の関連キーワード支石墓装飾古墳横穴式石室毛綿鴨壁画古墳前室脇古墳ゴホウラ製腕輪高松塚古墳の石室解体と不祥事九州乳業

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone