コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹山広 たけやま ひろし

1件 の用語解説(竹山広の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹山広 たけやま-ひろし

1920-2010 昭和-平成時代の歌人。
大正9年2月29日生まれ。昭和16年「心の花」に入会。結核療養中の病院で被爆する。56年61歳で第1歌集「とこしへの川」を刊行。被爆体験や社会事象などを詠む。平成14年「竹山広全歌集」で斎藤茂吉短歌文学賞,詩歌文学館賞,同年全歌集所収「射祷(しゃとう)」で迢空(ちょうくう)賞。21年には「眠つてよいか」および過去の全業績で現代短歌大賞を受賞した。平成22年3月30日死去。90歳。長崎県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹山広の関連キーワード愛知県の要覧秋田県の要覧岩手県の要覧愛媛県の要覧大阪府の要覧香川県の要覧京都府の要覧岐阜県の要覧群馬県の要覧高知県の要覧

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

竹山広の関連情報