コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹島御家老屋敷古墳 たけしまごかろうやしきこふん

1件 の用語解説(竹島御家老屋敷古墳の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

竹島御家老屋敷古墳

 現在は陸続きですが、徳山湾に浮かぶ竹島[たけしま]にある前方後円墳[ぜんぽうこうえんふん]です。石室[せきしつ]の中からは、三角縁神獣鏡[さんかくぶちしんじゅうきょう]をはじめとした4枚の銅鏡[どうきょう]と鉄製の武器などが見つかっています。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

竹島御家老屋敷古墳の関連キーワード浮かぶ瀬宙に浮く続きですが目に浮かぶ陸続陸続き思い浮ぶ千鈞も船を得ば則ち浮かぶ胸に浮かぶ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone