竹島御家老屋敷古墳(読み)たけしまごかろうやしきこふん

防府市歴史用語集の解説

竹島御家老屋敷古墳

 現在は陸続きですが、徳山湾に浮かぶ竹島[たけしま]にある前方後円墳[ぜんぽうこうえんふん]です。石室[せきしつ]の中からは、三角縁神獣鏡[さんかくぶちしんじゅうきょう]をはじめとした4枚の銅鏡[どうきょう]と鉄製の武器などが見つかっています。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android