竹崎 有斐(読み)タケザキ ユウヒ

20世紀日本人名事典「竹崎 有斐」の解説

竹崎 有斐
タケザキ ユウヒ

昭和・平成期の児童文学作家



生年
大正12(1923)年8月1日

没年
平成5(1993)年9月17日

出生地
京都府京都市

出身地
熊本県熊本市

学歴〔年〕
早稲田大学高等師範部国漢科〔昭和23年〕卒

主な受賞名〔年〕
サンケイ児童出版文化賞(第24回)〔昭和52年〕「石切り山の人びと」,小学館文学賞(第26回)〔昭和52年〕「石切り山の人びと」,日本児童文学者協会賞(第17回)〔昭和52年〕「石切り山の人びと」,路傍の石文学賞(第3回)〔昭和56年〕「花吹雪のごとく」,野間児童文芸賞(第22回)〔昭和59年〕「にげだした兵隊―原一平の戦争

経歴
昭和17年大学入学と同時に早大童話会入会。18年出征し、20年9月復員。23年小峰書店に入社。37年リコー宣伝部に移り、48年より文筆活動に入る。この間、40年から「びわの実学校」に作品を発表、44年同人となる。52年「石切り山の人びと」でサンケイ児童出版文化賞など3つの賞を受賞。ほかに、「火をふけゴロ八」「のら犬ノラさん」「花吹雪のごとく」「にげだした兵隊」など多数の作品がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android