コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹野女王 たけののじょおう

2件 の用語解説(竹野女王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹野女王 たけののじょおう

?-? 奈良時代の女王。
天平(てんぴょう)11年(739)牟漏(むろの)女王とともに従三位となる。天平勝宝3年(751)異例の従二位に昇進。聖武(しょうむ)天皇の夫人(ぶにん)藤原夫人の母で,藤原武智麻呂(むちまろ)の妻とする説がある。「たかののおおきみ」ともよむ。

竹野女王 たかののおおきみ

たけののじょおう

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

竹野女王の関連キーワード天平尺天平感宝天平勝宝天平神護天平宝字粟田女王池上女王紀女王久米女王山形女王