第一家庭電器[株](読み)だいいちかていでんき

百科事典マイペディアの解説

第一家庭電器[株]【だいいちかていでんき】

家電量販店チェーンを展開する小売企業。東日本を中心に直営店・フランチャイズ店合わせて一時は200店以上を有したこともある。1948年永長佐京がラジオの月賦販売小売業鈴やを開業。1958年第一家庭電器として設立。各社製品を取り揃えることが顧客満足度を高めるとの考えに立ち,家電メーカー系列小売店とならなかったことは有名。1974年業界トップクラスの地位を確立。しかし,1990年代のバブル崩壊後に業績が悪化し,1999年には13店舗閉店。ドン・キホーテとの提携,リストラなどで自立再建をめざしたが,2001年,民事再生法適用を申請し事実上倒産。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android