コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第二会社方式 ダイニカイシャホウシキ

デジタル大辞泉の解説

だいにかいしゃ‐ほうしき〔ダイニクワイシヤハウシキ〕【第二会社方式】

過剰債務等で財務状況が悪化した中小企業事業を再生する手法の一。収益性のある事業部門を別法人(第二会社)に譲渡して事業の継続を図り、不採算部門や債務が残された旧会社を清算する。産活法に基づいて再生計画を作成し、国の認定を受けることにより、許認可等の継承・税負担の軽減・低利融資などの支援を受けることができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android