コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筋塀 スジベイ

デジタル大辞泉の解説

すじ‐べい〔すぢ‐〕【筋塀】

定規筋(じょうぎすじ)と呼ばれる白い水平線を入れた土塀御所門跡寺院などに用い、格式により数を増し、5本を最高とする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すじべい【筋塀】

定規縁じようぎぶちといわれる白い横線を入れた築地ついじ。もと御所または門跡などの寺院で用いられ、筋の数は格式により異なり、五本を最上とした。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の筋塀の言及

【築地】より

…築地は格式を表現するものでもあり,1030年(長元3)には六位以下の者の住宅に築地をめぐらすことが禁じられている。また後世には御所や格式の高い寺院では壁面に定規筋(じようぎすじ)と呼ぶ白色の横筋を入れる〈筋塀(すじべい)〉が使われた。筋の数は格式によって異なり,最高は5本であった。…

※「筋塀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

筋塀の関連キーワード定規筋築地定規最上

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android