コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筏状組織 いかだじょうそしきraft-like structure

岩石学辞典の解説

筏状組織

ミグマタイトの組織の一つで,塊状のパレオソムが丸みを帯びて変形によって引き伸ばされた形状のもの.岩石の破片がマグマ中を自由に漂流しているような組織.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

筏状組織の関連キーワードミグマタイト

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android