コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

管巻機 くだまききpirn winder; quiller; quilling machine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

管巻機
くだまきき
pirn winder; quiller; quilling machine

織機のシャットルに入れるための緯管 (よこくだ) を巻くワインダの一種。糸層の形成法によっていくつかの形式がある。最近では,スピンドルへの木管の供給,糸の巻付け,木管の交換などを自動的に行う自動管巻機が多く使われるようになった。なお,管巻工程の合理化のため,織機1台ごとに取付けて,織機に連動させながら必要な緯管を巻上げる特殊な管巻機をルームワインダと呼ぶ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android