コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

箱回し ハコマワシ

デジタル大辞泉の解説

はこ‐まわし〔‐まはし〕【箱回し】

箱屋2」に同じ。
「大阪の―や遊女(こども)の男衆は」〈近松秋江・別れたる妻に送る手紙〉
操り人形の一種で、首に箱をつるし、その上で小さな人形を操るもの。また、その人。傀儡師(かいらいし)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はこまわし【箱回し】

近世の門付芸人の一。箱形の舞台を肩から下げて、大鼓・小鼓ではやしながら人形を操った。
箱屋 」に同じ。 「なにどんとかいふ-をつれ/安愚楽鍋 魯文

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

箱回しの関連キーワード遊女男衆魯文

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android