コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

箸渡し(読み)ハシワタシ

デジタル大辞泉の解説

はし‐わたし【箸渡し】

遺骨を骨壺におさめる際に、骨片を箸から箸へと渡してゆくこと。また、一つの骨片を二人が同時に箸でつまむこと。
1の所作を連想させることから》嫌い箸の一。食べ物から箸へと渡すこと。また、一つの食べ物を二人が同時に箸でつまむこと。合わせ箸。挟み箸拾い箸

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる