コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

節の間 フシノマ

デジタル大辞泉の解説

ふし‐の‐ま【節の間】

節と節との間。転じて、ほんの少しの間。
「なには潟(がた)短きあしの―も逢はでこの世を過ぐしてよとや」〈新古今・恋一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふしのま【節の間】

〔節と節との間の意から〕
ほんのわずかな間。 「 -も惜しき命を/万葉集 4211

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

節の間の関連キーワードファランジリング指貫(裁縫用具)アシナシイモリヒラタカメムシトワダカワゲラオランジェリーナックルパートアンティフォナ変形性足関節症ネジレバネ類クワガタムシダルマゴカイピンチ型射法ヒラタビルザトウムシエンマムシエゾシコロオオシコロタマムシ鼠径靭帯

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

節の間の関連情報