コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

節間 せっかん

盆栽用語集の解説

節間

節と節との間。葉やの出ている箇所をという。節間が間伸びした樹は、小さく作るべき盆栽では評価が低い。犠牲枝(太りを得るためわざと剪定しない)など特殊なケースを除くと、基本的にはできるだけ節間を短く作っていく。
12

出典 (株)近代出版盆栽用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

せつかん【節間】

植物の茎の節と節の間の部分。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の節間の言及

【茎】より

…その他茎には形態・性質の上でさまざまなものがある。地上茎のうちでは光屈性を端的にあらわす直立茎が最もふつうであるが,節間が短い短縮茎(バショウ)や短枝,茎が扁平になった扁茎(カンキチク)や仮葉枝,茎針,地面などの基物面をはう匍匐茎(シノブ)や横走枝,物につる状に巻きつく巻きつき茎(アサガオ),葉が退化的で茎が太くなった多肉茎(サボテン)などがある。地下茎でも,根の機能も果たす根茎(ワラビ),茎が肥大して物質貯蔵の役目をする塊茎(ジャガイモ),茎が短く肉質の鱗片状葉に包まれた鱗茎(タマネギ)などがある。…

※「節間」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

節間の関連キーワードヤダケ(矢竹∥箭竹)オオマルバノホロシつる(蔓)割れ病シーボルドミミズ節(ふし 植物)ハツタカ(初鷹)抽だい(抽薹)カマクラヒバボタン穴変形キッコウチクハルリンドウシバ(芝)ホテイチクカラミテス矢竹・箭竹モンステラ原形質流動サトウキビシマミミズトウチク

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android