篠田 悌二郎(読み)シノダ テイジロウ

20世紀日本人名事典の解説

篠田 悌二郎
シノダ テイジロウ

昭和期の俳人



生年
明治32(1899)年7月27日

没年
昭和61(1986)年4月21日

出生地
東京市小石川区諏訪町

本名
篠田 悌次郎(シノダ テイジロウ)

別名
旧号=春蟬

学歴〔年〕
京北中学校卒

主な受賞名〔年〕
馬酔木賞(第1回)〔昭和7年〕

経歴
三越在職中、店員笹原史歌に手ほどきをうけ、大正15年水原秋桜子に師事、「馬酔木」同人。昭和21年「野火」を創刊し、主宰。42年俳人協会評議員。主な句集に「四季薔薇」「風雪前」「青霧」「深海魚」「桔梗濃し」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android