コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野火 のび

9件 の用語解説(野火の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

野火
のび

大岡昇平の小説。 1951年発表。狂った復員兵の手記の形をとり,第2次世界大戦末期のレイテ島を舞台に,敗走する兵士の彷徨を描き,飢えの極限における人肉食いを主題とする。精神と肉体,神と狂気の問題を見すえた戦争文学の代表作。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

の‐び【野火】

春の初めに野原などの枯れ草を焼く火。野焼きの火。 春》
野山の不審火。また、野の火事。
「―焔(ほのほ)盛りにして」〈太平記・二五〉
[補説]書名別項。→野火

や‐か〔‐クワ〕【野火】

野を焼く火。のび。〈日葡
野を飛ぶ火。鬼火。
「月ともなく星ともなく、一団の―顕(あらは)れ出で」〈浄・栬狩剣本地〉

のび【野火】[書名]

大岡昇平長編小説。昭和27年(1952)刊行。太平洋戦争末期のレイテ島を舞台に、病兵として部隊を追われた主人公の、極限状態の狂気を描く。第3回読売文学賞小説賞受賞。昭和34年(1959)市川崑監督により映画化。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

野火

1959年公開の日本映画。監督:市川崑、原作:大岡昇平、脚色:和田夏十、撮影:小林節雄。出演:船越英二ミッキー・カーチス、月田昌也、杉田康、浜口喜博、滝沢修、山茶花究ほか。第10回ブルーリボン賞監督賞、撮影賞受賞。第14回毎日映画コンクール男優主演賞(船越英二)受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

のび【野火】

春先に野原や土手などの枯れ草を焼く火。野焼きの火。 [季] 春。
野山の不審火。 「この山下にあやしき-あり/鶉衣」

のび【野火】

小説。大岡昇平作。1952年(昭和27)刊。フィリピンのレイテ島に上陸した日本軍兵士の、人肉を食うまでに追いつめられた極限状態の心理を、精神の平衡を失った兵士の手記として描く。

やか【野火】

野を焼く火。のび。
野にあらわれる怪しい火。鬼火。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

野火
のび

大岡昇平の戦争文学。前半の部分がまず『文体』の1948年(昭和23)12月号と49年7月号に発表され、それに手を加えて『展望』の51年1~8月号に連載。52年創元社刊。作者がレイテ島の捕虜生活中に捕虜仲間から聞いた体験談に基づいて状況を設定し、そのなかに『捉(つか)まるまで』の主人公と同じような自意識の強い病兵を投じ、日本軍から追放された孤独な極限状況のなかで人肉食や神の問題に直面させてみた実験小説。虚無の眼(め)を根底とする想像力によって、死の予感を抱きつつ熱帯の自然に陶酔する姿や、その自然の背後に潜む敵意におびえながら、執拗(しつよう)に自己点検を繰り返す意識の緊張を描きだした、緊迫感の高い戦後文学史上の秀作。[亀井秀雄]
『『野火』(旺文社文庫・角川文庫・講談社文庫・集英社文庫・新潮文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の野火の言及

【火事】より

…火事とは,建造物,山林・原野,輸送用機器等が放火を含め意図せざる原因によって燃え,自力で拡大していく状態にあるものをいうが,人間にとって有用なものが被災するという点からは,火災と呼ぶ。《消防白書》(消防庁編)は,火災を燃焼対象物により,建物火災,林野火災,車両火災,船舶火災,航空機火災およびその他火災(空地・土手などの枯草,看板などの火災)に分類する。このうち近年の出火件数では建物火災が毎年60%以上を占めている。…

※「野火」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

野火の関連キーワード若草陽炎の花菜左近末黒卒業二人静水菜四季劇場[春]・[秋]春日町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

野火の関連情報