コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米津氏 よねきづうじ

1件 の用語解説(米津氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

よねきづうじ【米津氏】

近世大名。三河国の出身。1666年(寛文6)までは5000石知行の旗本。田盛(たもり)は大坂定番任命を機に,1万5000石に加増され大名となる。その子政武のとき3000石を分知,陣屋を武州久喜に置く。99年(元禄12)分知により1万1000石。1798年(寛政10)羽州長瀞へ移封。さらに明治に至り,上総大網,常陸竜崎へ移された。当主は従五位下出羽守,伊勢守などに叙任。政武が寺社奉行となったほか,大坂定番就任者を出す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

米津氏の関連キーワード春信経世大典天竜奥三河国定公園今川観世大夫船屋形三河衆大久保(彦左衛門)忠教羽田野敬雄三宅康勝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

米津氏の関連情報